師範・指導員紹介

吉田師範

吉田師範

吉田師範は1973年から空手を始められ1985年には松井道場を設立しています。
吉田師範による子供の指導には定評があり、面倒なそぶりを見せず、子供のペースにはまることもありません。特に小学校低学年には根気よく指導されていま す。ご本職の学校教育の現場を支える立場での経験も生かされているのではないでしょうか。父兄の信頼が厚いゆえんです。
強くなるためには何をしなければならないかをよくご存知で、技を観る目も熱く厳しいです。しかし、かと言って無限の可能性のある子供たちに空手ばかりを 強制することはありません。尚道会の弟子たちが立派に進級・進学・就職していくことは自慢できることだとおっしゃっています。
「これは想像ですが若いときは好戦的性格であったのではないでしょうか。よく喧嘩もしたとお聞きしますし、ご自身の空手には絶対の自信があるのだと思いますよ」とは、会員で稽古に参加されているある父兄の弁。
尚道会は子供から大人まで会員になっていますが、子供と一緒に参加してるお父さんも少なくありません。吉田師範は稽古以外でも指導員の方々やお父さん方 とのたまに行く飲み会では、至ってざっくばらんな顔をみせてくれます。会員のおじさんたちが呑ベエばかりなので師範もうれしいようです。

齋藤指導員

齋藤指導員


齋藤指導員は高校時代に空手をやっておられ、ブランクを経て、お嬢様とともに尚道会で空手に復帰されました。
現在はお嬢様は空手を離れられましたが、怪我をしても娘が離れてもというぐらい空手にハマられたそうです。
いつもにこにこされてますが、子供たちへはやさしく、きびしく、うまく誘導しながら指導されます。
地区審判員

中澤指導員

中澤指導員補

空手に先手なしの精神で

  • 得意技:刻み突き、蹴り
  • 必殺技:北斗百裂拳
  • 趣味:お酒
  • 山口道場教えてま~す。

宮寺指導員

宮寺指導員

土曜日稽古、月曜夕方から筋肉痛。当サイト管理人。
道場の中で一番なことは体が硬いこと。
3回の腰の手術で更に硬く。
やっと最近股割りに取り組み始めました。

多くの型に挑戦したいとおもっています。

趣味は浅く広く、好奇心で生きています。 

柴田指導員

柴田指導員

ご子息につられて空手を始め、ご子息が勉学のために空手を離れても続けていらっしゃいます。
第二の人生は子供に何か教えることをやりたいとNPO活動にも参加されています。それだけに子供への指導に長けていらっしゃいます。

杉指導員補

杉指導員補

40歳を過ぎてから一念発起して、小学校入学前の長男と空手道の世界へ。
重量級ながら意外と身軽との評も。
最近は審判の機会も増え、新ルールや各種指定形を研究中。
合気道、柔道も有段者。
気さくで明るく、モットーは「融通無碍」

斉藤指導員補

斉藤指導員補

Comming Soon

ページの先頭へ